問診

 カイロプラクターが行う調整法は 「マニピュレーション・アジャストメント」の他に、上記の調整法より低い
 関節の可動範囲の領域で行うモビリゼーションや 徒手による牽引・能動的な筋収縮を利用した関節運動・受動
 的ストレッチ・筋硬結(トリガーポイント)に対する虚血圧迫・ 筋筋膜の線維化予防を目的とした器機の使用
 反射作用を利用したテクニックなどがあります。当院では これらの施術をミックスさせ、皆様の「症状・年齢
 状態」に応じたオーダーメイドの治療を心がけています。

■ カイロプラクターの主要な調整法であるマニピュレーション・アジャストメントの解説は「HOME」で
  お読みください。




1.「問診」


  問診表を記入して頂いた後に、現在・過去の症状や治療に対してのお話を伺います。



2.「検査1.2」・「説明&治療」


   「検査1.」
   
   お話で得た情報に基づいて「 整形学・神経学検査など 」の医学的検査を行い、適応か否かを判断します。


   「検査2.」
   
  「 静的・動的触診など 」のカイロプラクティック特有の検査を行い、 各部位の 機能バランスが崩れた状態
    であるサブラクセーション( 関節の可動制限・筋緊張・圧痛など )を検出し、 その度合いや他の部位の
    サブラクセーションとの関連性・症状との繋がり(影響)について評価します。

   サブラクセーションの説明は「HOME」でお読みください。



   「説明&治療」
   
   当院はインフォームド・コンセントを重視し「 説明・理解・合意 」のもと、安心して治療を受けて頂く
   ように心がけています。

 ※ お話や検査により「施術が不適」と判断される場合は、医療機関への受診を促しています。
  


3.「アドバイス」


   早期改善・健康維持を目的に、自宅でできるストレッチや運動などを説明します。

  アドバイスは治療対象となる「機能障害 / サブラクセーション」を減少させ、身体機能を高めることを
  目的としています。自宅での取り組みは、できる限りお守りください。
  改善に向かって二人三脚で頑張りましょう!